ちょっと工夫で絶品、鯖味噌缶

少し前に空前の鯖味噌缶ブームがありましたね。
鯖味噌缶を非常食としている中年サラリーマンにとっては死活問題でした。
急に値上りしたり、スーパーで在庫切れしたり、それはもう大変でした。
けど、今はもう落ち着いたみたいです。流行は別の食材になったみたいですね。

で、いつもは鯖味噌缶を皿に開けて電子レンジでチン!なのですが…

ご存知の通り、鯖味噌ってレンチンすると爆発するんですよね。
魚系を電子レンジで暖める時の弱点ですね。

まぁ、ラップすれば何とかなるんですが…
ラップすると、レンチン後に火傷しそうなぐらい皿が熱いのが難点です。
柔らかく、ふわっとラップするとか言っても、完成後は同じだし、あまりにもふわっとラップすると、爆発でラップごと持っていかれます。

で、そう言えば、スキレットがあるのを思い出しました。
大きさ的にはバッチリサイズです。

きっと、他にも鯖味噌缶を美味しく味わう方法はナンボでもあると思います。

クックパッドやつくれぽ、スナップディッシュ、ググればナンボでもあると思います。
鯖缶で炊き込みご飯とか、そりゃもう色んなアレンジで…

けど、そう言うことじゃない。
あくまでも鯖缶を鯖缶として美味く手軽に食べたいだけなんです。
サラリーマンにおける缶詰はそんな存在なんです。
手間を掛けてちゃ、缶詰の意味が無いんです。

けど、鯖缶をそのまま食べると、冷たいし、中がパサパサでした。
電子レンジで爆発させつつ食べてみても、部分的に熱いけど、やっぱパサパサかな?
100円程度の缶詰にしては十分美味いんだけど…

なんかもっと美味く喰えるハズってのと、ドライブに行った先でなんちゃってキャンプ飯に鯖缶もアリかなぁ~ってコトで今回の実験なのです。

スキレットに鯖缶を開けて、チューブの生姜と日本酒、白出汁に水と顆粒の昆布だしを適当に配合。臭み消しにネギも加えて弱火でコトコト…

あとはひたすら放置です。ホントは孤独のグルメで見たような真っ黒の銀鱈の煮付けとか濃厚な鯖味噌を作りたいんですが、素人のサラリーマンには無理です。

コトコトと煮込まれていく様を日本酒でも飲みながら見物するぐらいしか出来ません。
飲みながら、もうちょっと日本酒を加えたほうがイイのかな?なんて、飲んでる日本酒を加えたり加えなかったり…w

で、10分~20分は煮込みましたかね?

w( ̄△ ̄;)wおおっ!

驚くほど、トロトロでクリーミー&熱々!
缶詰をそのまま食べた時のパサパサ感はまるでありません。

酒で煮込んだのがイイのか、弱火でじっくりがイイのか、電子レンジでチンした時の熱さとはまた別の熱々が継続し、内も外もしっとりクリーミーな初体験でした。
お店で出されても缶詰と気付かないかも知れません。

手間隙かけずにクックパッドほど高レベルな調理もいらず、素人でも簡単に出来ます。
電子レンジ爆発事件で庫内を掃除しなきゃならないリスクもありません。

スキレットが無い場合は小さめのフライパンでもイイと思います。
是非、一度おためし下さい。


広告

大阪梅田でデートに使えるカフェ

知る人ぞ知る、大阪梅田のお洒落過ぎるインスタ映えカフェレストラン

梅田阪急ビルオフィスタワーの15階の展望所です

先日、大阪の中心にある阪急梅田のビルオフィスタワーに行ってきました。
ここは、知らない人はあまり来ることがない場所じゃないでしょうか?
こちらの15階には無料の展望ゾーンがあるんですよね。

写真のように、目の前には絶景が広がります。
平日よりも休日の方が空いてます。
絶景ポイント、夜景ポイントで言えば大阪梅田の穴場です。

15階の一番奥にひっそり佇む カフェが目的地です

実はこの日は1月3日。
梅田の街はお正月のバーゲンセールや休日の最後をお買い物で過ごす人達で大混雑、ランチ時のお食事処はどこに行っても長蛇の列です。
ルクア1000や三番街、どの店も大行列でランチ難民に溢れてます。

が、ご覧のように目的地のカフェはガラーンとして静かなもんです。
こうやって見ると、お高くて敷居が高そうですね。

ガラガラに空いてるように見えますが予約しないとまず入店できません

必ず予約してから行って下さいね。
ランチでも予約必須です。

その見晴らしはまさに現代の天空の城

今まで見たこともない高い窓がお出迎え

3mはゆうにあるでしょうか?

流石は大都会の梅田だけあって、地上100mの景色と言えど、目の前にはビルだらけの都会の空が広がるのですが、高い窓に囲まれていて天空が広がってます。
大都会の天空の城・・・ と言ったとこでしょうか?

何から何までお洒落なカップルソファー席

青いゴブレットがいいですね。
まさに空を感じるブルーです。青い空、ブルーバード、青にこだわっているのかな?

実はコスパ抜群のお洒落カフェなんです

こちらのランチ、このような上質なお洒落空間にも関わらず、実は意外とリーズナブル。
黒毛和牛の贅沢ランチコースが1980円、メインを選べるプリフィクスランチが1480円~1780円になっています。

どちらのランチも前菜8種盛り、季節野菜のポタージュが付いてきます。
あとは焼きたてのバターブレッドが食べ放題です。
+180円でドリンク、+380円でドリンクとデザートも追加できます。

色鮮やかで、思わず声がでそう

話題の前菜8種盛りプレート、中心にスープが添えられて登場しました。

食べるのが勿体無い色鮮やかさ!

それぞれの彩りのソースの中に、前菜2種が盛ってあり、合計8種です。
和食の八寸を想像してただけに斬新で驚きです。

ミルク風味で焼きたてな可愛いパンが食べ放題

パンも想像と違いましたね。フランスパンのカットをイメージしてました。
色々とこちらの想像を良い意味で超えてきますね。

インスタ映えのお手本みたいなプレートです

インスタには上げてないけど、これは思わず撮ってしまいますね。

熱々の陶器でシズル感バッチリなチキングリル

プリフィクスランチの選べるメインはハーブチキングリルにしてみました。

チキンに負けない複雑で濃いトマトソースが絶品でした

この味、このクオリティで、この価格。
コレは安いですね。梅田界隈では高いなんちゃってカフェ飯がごろごろありますから。

こちらは魚介のグリルです

魚もパリっとして美味しいですね。
付け合せの牛蒡のフライがまた良い感じでした。

今回のメインを選ぶランチはチキン、魚、どちらも1480円でした。
どちらもオススメですね。

プロポーズやサプライズにも使えます

実はコチラのカフェはお洒落すぎるのか、ハイバックなカップルソファー席が隣との視界を遮るのか、隣の席との距離感が良いのか、カップルのお客さんが多かったです。

新年を迎えておめでたい日だったからか、この日は偶然にも右隣はプロポーズ、左隣はサプライズとなっておりました。

流石にその画像はありませんけどね。(笑

意外と空いてますが予約して優雅に

プロポーズやサプライズに使う人はもちろんですが、普通にランチ使いの方も必ず予約した方がいいと思います。予約しないとまず入れないこともありますが、予約の際に席タイプの希望を併せて入れておきましょう。
オススメは窓際の天空の席ですかね?

デザート、ドリンクのセットがお得です

+380円だから油断してたら、このデザート3種盛りです。
これに好きなドリンクも付く訳ですから、デザート分の追加は実質+200円と言うことになります。これだけのクオリティで3種も盛ってこのお値段?
世の中のカフェは一体何だったのか・・・

つくづくこちらの想像を超えてくれるカフェです。
梅田の喧騒から逃れることもできますし、一度は行って欲しいカフェですね。

ブルーバード
梅田阪急ビルオフィスタワー店

大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 15F
050-5868-9033

素人が焼くステーキの味は?

とりあえず、ステーキを焼いてみたくなった

最近の高性能な厨房機器で実演体験中

けっこう前のことになりますが、料理の勉強をする機会がありました。
正しくは厨房機器の操作説明会、調理実演会に出席した訳です。

あまり普段から牛肉なんて食べないし、焼肉なんて年に1回行くかどうかなんですが、見てたら何だか急にムラムラと塊のブロック肉が焼きたくなってました。(笑

いつか機会があったら、奥さん用晩御飯に焼いてみたいなぁ~と。

ついに、その時がやってきました

小さいけどお手頃価格で分厚いミスジ肉

失敗しても痛くないお手頃価格で、しっかりと分厚い牛肉を発見!
何気に奥様の好きなミスジ肉で、霜降り具合も良さげな感じです。

ミスジ肉は分厚くて霜の降りも綺麗です

厚さは3cmと言ったとこでしょうか?
800円ぐらいだし、失敗してもこれなら大丈夫でしょう。

どこからみても霜降りが美しいミスジです

ミスジって牛肉の中でもこんなに綺麗なんですね。
こんなに分厚いのに800円ぐらいでした。
小さいから安いんでしょうけど、このフォルムなら2000円ぐらいしそうです。

では、素人ですが実際に焼いていきましょう

まずは牛脂を溶かせばいいですかね

牛脂をとかして、フライパンに馴染ませて・・・
初めてのステーキ焼きですが、まぁ、焼肉をするようなノリでやってみます。

宮崎の方で有名な万能スパイス、マキシマムです

まずは塩コショウですが、今回は頂物のこちらを使います。
九州の方では割と有名な万能調味料で何にでも合うスパイスらしいです。
関西では一切見たことありませんけどね。

ステーキって外側にけっこう塩コショウしてますよね

マキシマムはそんなに塩コショウが強くなく、どちらかと言うと洋風な感じのスパイスなので、肉料理には合うと思います。
きっと、たくさん付けても経験上、大丈夫だと思います。

強火で一気に外側を焼いていきます

スパイスを満遍なく付けてたら、フライパンが熱くなりすぎました・・・
結構な煙と焼きで、なんだか早くも失敗の気配。
焦げ過ぎるような、焼き過ぎるようなドキドキ感が止まりません。
とりあえず、焦げ過ぎないように急いで全面満遍なく焼いてみました。

見よう見まねでホイルに包んでみる

色々と勉強して、話を聞いて、これが正解だと思った

調理実演会では、機械が完成まで全部自動でやってくれてました。
で、機械とは関係なく、肉に詳しい方に色々と話を聞いて・・・

きっと、この方法が正解なんだと勝手に思い込みました。
アルミホイルで包んで保温しつつじっくり余熱で調理みたいな。
で、牛肉は外側さえ焼けば、中は生でも特に問題ないらしいので。
(ホントかどうかは知りませんので要注意、自己責任です)

問題なのは、外側を焼いてはいるんですが・・・
どの程度、中まで火が入っているのかが全く解からないこと。
機械なら中心温度を計って自動で調理を進めていけます。
定温調理器なら温度を設定すれば、その温度で調理がされます。

自分でアナログに焼く場合は、勘しか頼るものがありません。
勘って言っても、初めてなので無力の勘ですけど・・・
まぁ、最悪、中は生でも大丈夫らしいので。(笑

ちょっと順番が逆のガーリックチップ

アルミホイルの余熱を感じながら、待ってる間にガーリックチップを作ります。
正しくは牛脂を溶かした時の最初にやるべきですね。
鉄板焼きでそんな風にしてたのを、今思い出しました。

では、出来はどうか?ドキドキ・・・

おや?余熱でぷっくり膨れてる?

表面に脂がじわっと浮いてますね。
触った感じは、ちょっと柔らかい感じで、中が生なんじゃないかなぁ~と言う触感が手に伝わってきます。
ビクビクせず、もっと強気で強火で表面を焼けば良かったのか?

んん・・、ちょっと生?焼きが甘い?

薄くスライスしてみました。
もうちょっと外側はしっかりと焼いた方が良さそうです。
あんだけ高温で煙モウモウで焦がしてしまった気がしたのに・・・
実際は、まったく焦げてません。むしろ焼きが弱い感じ。

焼きが弱いのか、それとも丁度いいのか?

うーん・・・
こんなもんなのかなぁ~
ステーキで言えば、焼き目はレアと言ったとこでしょうか。

霜降りだった白い脂は溶けてはいますね

きっと、お高いお肉はこんな感じでいいんだと思います。
中の人も味見してみましたが、正直、牛肉なんて普段から食べないのでよく解かりません。解かりませんが、炭塩があれば絶品の味になったと思います。

まぁ、奥さんが喜んでくれていたので成功としておきましょう。

次回は、もう少しミディアム・レアな感じを目指したいと思います。
っと、その前にステーキソースの準備かな?

冷凍カレーうどんを2倍おいしく食べる方法

忙しくなると、晩ご飯とか作ってる暇なんてないですよね?
いつも、奥様の分も含めて晩ご飯を作って主夫しているんですが・・・
ちょっと遅い今夜はどうしようかな?
何を作ろうか?奥さんはお昼に何を食べたんだろ?
(調査すると何も食べてなかったようだ・・・)

( ̄0 ̄;アッ

そう言えば、随分前に購入したこれが在庫してあったよ。

関西でカレーうどんと言えば、やっぱり得正

冷凍うどんでお手軽簡単な得正のカレーうどんです。
辛さを追求するよりも、辛いけど甘いも追求した商品です。
関西でカレーうどんと言えば、「得正」ですよね?
一部セレブ勢は実店舗で「つるとんたん」といったとこでしょうか?

今日はお店で外食ではなく、自宅で冷凍食品のターンです。

冷凍食品ですから、基本は温めて終わり

まずは、お湯を沸かして冷凍なのでフライパンで解凍していく訳です。

どんぶりをお湯で温めておくのは基本です

たっぷり多めのお湯を沸かしつつ、どんぶりも温めて・・・

( ̄0 ̄;アッ

ええこと思いつきました。

冬が旬のねぎを追加トッピング。ねぎ三昧です

この前買った岩津ねぎをトッピング!
カレーうどんにねぎは合いますよね?
ちょっと多めの個性強めのトッピングで作り上げてみます。
岩津ねぎは冬が旬ですので、今の時期はそりゃハズレ無しの美味です。

付属の得正カレー粉を入れて更に2分半

得正オリジナルのカレー粉を入れて2分~3分。
ようやく出来ました。トロトロで粘度も抜群のカレーうどんです。

あんだけ大量に入れたねぎが消えた!?(笑

フライパンの中ではねぎ三昧でしたが、出来上がるとねぎはどこかに…
あんだけあったねぎはどこに行ったのか・・・
料理は盛り付けのテクニックも磨かないと駄目ですね。
お味の方は・・・ 得正さんですから普通に美味かったです。
甘くてスパイシーなカレーうどんは女史にもオススメですね。

トッピングの岩津ねぎはもう、絶品のねぎでした。旬でした。
カレーうどんとの相性も抜群です。
岩津ねぎが手に入らない方は・・・
冬ですから、スーパーでもドコでも買ったねぎが旬だと思います。

経済的だし、旬だし、ホントに美味かったですね。
外食しなくても冷凍食品のアレンジで充分です。

コチラも地味にオススメの息の長いお菓子です

そう言えば、今日はこのカレースナックを晩酌のお供に買ったんだが・・・
お味の方は得正とは違い、かなりスパイシーです。

ちょっと複雑な心境ですね。
不本意ながらカレー三昧になってしまいました。(笑

コンビニ話題の悪魔のおにぎり

サラリーマンの昼食と言えば・・・
低コスト、500円以下が当たり前です。予算500円でも1ヶ月で10000円~15000円。
月の小遣いが2万円とか3万円とかだと、それが限界ですよね?

ホントにタバコを辞めてて良かったと思います。
タバコを1日に1箱吸ってたら、それだけで400円オーバーですもん。

そんな常日頃のサラリーマンランチですが・・・

なにかと話題の悪魔のおにぎ

めちゃくちゃ話題になっているおにぎりを買ってみました。
カロリー爆弾のおにぎり? 1個で200kカロリーオーバーです。
見た目は普通ですが・・・ ちょっと大きさは小さいですかね?

お値段的には最近のコンビニおにぎりにしては最安値になっております。

いつも買う大サイズおにぎりと比較してみます

いつも買う大サイズの唐揚げおにぎりと比較してみますと・・・

大きさが全然違います・・・

おにぎりの大きさと厚さと重みと具の本気度が違うみたいです。
まぁ、一番違うのは値段設定だけどねw
本日のランチはこちらのおにぎり2つで278円です。サラリーマンのランチとしては悪魔のおにぎりはコスパ最高かも知れません。

天カスと青海苔と・・・  実はどん兵衛

コレが話題のやみつきの謎の味付け・・・?
カリっとした天カス、独特な味付け、青海苔感、コレは・・・

これはまた・・・ジャンクな味付けですねw

と言う訳で、実食してみましたが・・・
これはもう、ジャンクですね。どん兵衛や緑のたぬきの味がします。
好きな人には好きだと思いますが、味はまんまカップ麺の上の具みたいでした。

お値段が安いので個人的には有だと思います。
従来のおにぎりにない、カリカリとした食感も高評価。
なんだかんだ言って、メインの具がないのが残念ですけどね。

次回買うかと言われれば・・・
サラリーマン的には定番の違う商品を選ぶかもね。
気になった方は、商品が消える前に是非お試し下さい。

眺めの良いお洒落カフェ里づと

都会でサラリーマンを日々やっていると心が疲れます。
そんな訳で癒しを求めて、大阪はてっぺんの町、能勢町の里山に行ってきました。

辺り一面、都会とは違った里山の風景

大阪からの最短ルートは阪神高速11号池田線を北上し、能勢・亀岡・川西小花方面へと進み、能勢方面へと。左、ひだりと阪神高速を最後まで走り、そのまま国道173号線へ合流します。
しばらく走ると道の駅「能勢くりの郷」が見えてきますので、更に北上した次の1つ目の交差点「森上南」を右折します。

大阪は最北の能勢町にある白いカフェ里づと

白亜の建物が田んぼの中を走っていると左手に現れます。
駐車場も大きめ、入口の段差もなし、安心してアクセスできます。

カウンター席から見えるのは都会にはない風景!

うーん、実に癒されますねぇ・・・
都会にはない景色、マンション、ビルは目の前にはありません。
匂いはもちろん、空気もまるで違って澄んでます。

能勢の地の素材がふんだんなカフェメニュー

どれにしようか・・・ ここは迷うことなく里づとプレートランチがオススメ。

能勢の旬の野菜がたっぷり!

デザート、好きなドリンク付で1500円とリーズナブルなプレートランチです。彩りも鮮やかでインスタ映えしそうです。

サツマイモのピリ辛赤味噌和え

コクのある赤味噌でサツマイモが今まで食べたことのない不思議な味に・・・(笑

ごぼう、ほうれん草、その他満載のつくね揚げ

ごぼう、ほうれん草だけでなく、サツマイモも入ってますし、つくねのような豆腐ハンバーグのような・・・
柚子と白餡が良いアクセントになってて美味いです。
思った以上の食べ応えがあります。

五穀米?十六穀米?古代米?

コチラのお米はどうやら里づとオーナーが作っているみたいです。
プチプチとした歯応えのある食感、ちゃんと美味い米です。
なにより、上にのってたおかかがまた絶品すぎました。
お汁に使われてる豆腐ももちろんのこと、全てのメニュー、食材に能勢の地元産を使っているこだわりのあるカフェですね。

ちなみに、この絶品ごはんはおかわりが出来ます。なので、男性陣にも「少し物足りない・・・」なんてことはないと思います。
流行りの女子カフェ飯で、ヘルシーなのに金額だけお高いってことはありませんので、ちょっと安心ですね。

食後のドリンクはたくさん種類がありました

プレートランチに付いてる食後のドリンクは、2つぐらい選べないのがあるだけで、あとは炭酸ジュースでもコーヒーでも紅茶でも沢山の種類がありました。

その中で、気になったのは「茶釜コーヒー」なるもの。
コーヒー群の中で一番高いし、これは一体!?
(もちろん、高くてもランチに付けることができます)

もちろん選んだのは茶釜コーヒー

今まで飲んだことも聞いたこともなかったので、茶釜コーヒーにしてみました。デザートは豆乳プリンだそうです。

なんでも普通のコーヒーも茶釜コーヒーも豆自体は同じだそうです。違うのは水だけで茶釜でお湯を沸かすとまったりとしたなめらかなお湯になるそうです。
カキ氷の氷の違いみたいなもんなのかな?

確かにまろやかコーヒーだった!

うん、確かに美味いですね。

普通のコーヒーと飲み比べした訳ではありませんが・・・
まろやかな感じがするのは里山の景色だけによるものじゃないと思います。

と言う訳で、都会の喧騒を離れ、しばらくのんびりと出来ました。
関西在住の方は、是非、能勢町に行ってみてください。

同じ大阪とは思えないほどの景色と時間の流れが楽しめるかと思います。

はじめてのワードプレス

どうもこんにちわ。悩めるサラリーマンです。

悩んでばかりもいられないので、新しいことに挑戦って訳でワードプレスにトライしてみることにしたんですが・・・ ぶっちゃけ、どう使うのか、まるで解りません。ブログ作成ってこんなに難しいんですか・・・(汗 

みんな天才すぎるっ!

まぁ、しばらくは、悶々とブログ作成を頑張りたいと思います。

ああ、また悩みが増えた・・・w